公益財団法人 禅文化研究所

  • 調査研究
  • 刊行普及
  • 資料収集
  • ソフトウェア

調査研究

哲学研究班 継続研究

このエントリーをはてなブックマークに追加
現状 研究終了
詳細
年度 研究内容
昭和58年度 「禅について」講師 入矢義高
「空の思想」講師 梶山雄一
「仏教の思想-アラヤ識の三性」講師 長尾雅人
「禅と神秘主義」講師 上田閑照
昭和59年度 「ウパニシャド哲学」講師 服部正明
前回の反省と復習
「中国禅思想史-語録の成立について-」講師 柳田聖山
哲学研究会に参加して
昭和60年度 これまでの研究会の反省と展望
「荘子と禅について」講師 福永光司
「陽明学と禅」講師 荒木見悟
昭和61年度 「禅とキリスト教(カトリック)」講師 門脇佳吉
「禅とキリスト教(プロテスタント)」講師 八木誠一
「道元について」講師 森本和夫
昭和62年度 「今年度の研究総括」
「前年度研究会の総括」に関する再確認
プロトコルによる研究(報告者 嶺秀樹・堀尾孟)
昭和63年度 プロトコルによる研究(報告者 川村永子・松田高志・桐田清秀・講師 沼田滋夫)
8月15日 研究成果、『禅と哲学』発刊
『禅と哲学』合評会
平成元年度 『禅と哲学』合評会
今後の活動方針についての審議
第2期の活動方針と活動計画の確定と計画遂行組織編成
「西田幾多郎の研究」
平成2年度 「西田幾多郎の研究」(継続)
「鈴木大拙の研究」
平成3年度 「鈴木大拙の研究」(継続)
「久松真一の研究」
「西谷啓治の研究」
平成4年度 「西谷啓治の研究」(継続)
平成5年度 「西田幾多郎の研究」(継続)
論文作成のための打合せ会
平成6年度 活動成果となる『禅と現代世界』の刊行準備
平成7年度 活動成果となる『禅と現代世界』の刊行準備
平成8年度 平成9年1月17日 『禅と現代世界』刊行
 
 
班長
班員
〔講師・上田閑照/主任・西村惠信・堀尾孟〕昭和57年度~平成8年度