公益財団法人 禅文化研究所

  • 調査研究
  • 刊行普及
  • 資料収集
  • ソフトウェア

調査研究

『太平廣記』研究班

このエントリーをはてなブックマークに追加
現状 研究終了
詳細 平成4年~平成6年度にわたり、『太平廣記』をテキストデータベース化する研究会。
太平廣記500巻は宋代に編まれた、漢~五代の小説、説話集。禅語録研究の上で有効な側面資料であるため、全文約300万字のデータベース化行ない、平成6年度に完了。
班長
班員
〔班長・衣川賢次〕
董志翹/富永一登/芳澤勝弘/神野恭行/西村惠学