公益財団法人 禅文化研究所

  • 調査研究
  • 刊行普及
  • 資料収集
  • ソフトウェア

調査研究

基本典籍データベース研究

このエントリーをはてなブックマークに追加
現状 研究終了
詳細 禅学の基本的な典籍のテキストデータベース化と、語彙索引作成を目的とした研究です。
MS-DOSパソコンにて、JIS外字をアルファベット半角2文字で割り当て、専用の索引作成ソフトを利用して語彙索引作成を行ないました。
また、結果ファイルの整形には、テキストエディタMIFESのマクロ言語MILによるプログラムにて対応し、以後のテキストファイル処理に関する多くのノウハウを得ることができました。
昭和62年度 景徳伝灯録、五灯会元より校合作業開始
昭和63年度 東禅寺版『景徳伝灯録』30巻のデータ入力を終了、この作業は文部省の科学研究費助成を受けた。検索見出し語30000弱を選定し終えた。
平成元年度 東禅寺版『景徳伝灯録』『虚堂録犂耕・付索引』中国で印刷。
平成2年度 東禅寺版『景徳伝灯録』『虚堂録犂耕・付索引』上下『虚堂録索引』完成。
平成3年度 『碧巌録索引』『槐安国語索引』『五家正宗賛助桀索引』上下『五家正宗賛索引』完成。
平成4年度 『従容録』完成。
平成5年度 『景徳伝灯録索引』上下完成。
平成6年度 『祖堂集』『祖堂集索引』完成。全14巻完結。
班長
班員
芳澤勝弘・能仁晃道・西村惠学・李建華