公益財団法人 禅文化研究所

  • 調査研究
  • 刊行普及
  • 資料収集
  • ソフトウェア

調査研究

『延宝伝灯録』研究

このエントリーをはてなブックマークに追加
現状 研究中
詳細  日本の禅僧・居士ら約千人の伝記である、卍元師蛮が撰述した『延宝伝灯録』の訓注を行ないます。本書は江戸時代までの日本禅僧の伝記の集大成として位置づけることができますが、歴史学の成果に加えて難解な禅語の知識が不可欠であったため、従来訓読等が刊行されたことはありませんでした。
 現在、全41巻の訓読文の作成を終え、内容検討及び事項注釈の作成を開始しています。
班長
班員
阿部理恵・能仁晃道