財団法人禅文化研究所

  • 調査研究
  • 刊行普及
  • 資料収集
  • ソフトウェア

歴代の所長・理事長

設立以来、現在までの所長・理事長の略歴を紹介します。

歴代所長

山田 無文(やまだ むもん)

就任期間 昭和39年1月~平成元年1月

明治33年7月16日愛知県に生まれる。早稲田中学、臨済宗大学を経て天龍寺僧堂にて修行。
妙心寺霊雲院住職、花園大学学長、(財)禅文化研究所所長、妙心寺派管長を歴任。昭和63年12月24日遷化。
花園大学名誉学長。
主な著書に、「無文全集」「碧巌録全提唱 全十巻」「臨済録」「十牛図」「毒語心経」「証道歌」「自己を見つめる」「和顔」「愛語」(禅文化研究所)、「むもん法話集」「むもん関講話」(春秋社)など多数。

平田 精耕(ひらた せいこう)

就任期間 平成元年1月~平成6年3月

大正13年8月26日京都に生まれる。京都大学文学部哲学科卒。天龍寺僧堂にて修行。
のち、西ドイツ留学を経て(財)禅文化研究所理事長・所長を歴任。平成3年2月天龍寺派管長に就任。前天龍寺僧堂師家。
平成20年1月9日遷化。
著書に、「禅からの発想」「雪月花つれづれ」(禅文化研究所)、「活人禅」「禅語辞典」(PHP研究所)など。

山田 宗敏(やまだ そうびん)

就任期間 平成6年4月~平成11年3月
大正9年岐阜県に生まれる。妙心寺僧堂にて修行。
花園大学卒、龍谷大学文学部卒、学徒動員で出征を経て、昭和26年大徳寺塔頭真珠庵住職。
大徳寺派宗務総長を経て、(財)禅文化研究所所長に就任。
平成20年3月25日遷化。著書に、「禅at大徳寺」(講談社、共著)、「大徳寺と禅」(淡交社、共著)、「資料 大徳寺の歴史」(毎日新聞社)、「大徳寺と一休」(禅文化研究所)など。

細川 景一(ほそかわ けいいつ)

就任期間 平成11年4月~平成12年5月
理事長欄を参照のこと。

平野 宗浄(ひらの そうじょう)

就任期間 平成12年5月26日前任者の残任期間より)~平成14年7月

昭和3年、大阪府堺市に生まれる。京都真珠庵山田宗憲和尚について得度。
花園大学仏教学部卒。神戸祥福僧堂、松島瑞巌僧堂にて修行、加藤隆芳老師に嗣法。
大津市祥瑞寺住職、禅文化研究所研究員・花園大学文学部教授を経て、昭和63年、瑞巌僧堂師家に就任。
瑞巌寺住職、花園大学名誉教授を歴任。
平成14年7月6日遷化。
著書に、「頓悟要門」「大燈禅の研究」「雲居和尚年譜」「大燈国師語録訓註」「雪江禅師語録訓註」「狂雲集全釈」「一休宗純」「一休和尚全集」など。

細川 景一(ほそかわ けいいつ)

就任期間 平成14年7月~平成17年3月
理事長欄を参照のこと。

西村 惠信(にしむら えしん)

就任期間 平成17年4月 平成28年6月

昭和8年、滋賀県生まれ。花園大学仏教学部仏教学科禅哲学専攻卒業の後、南禅寺専門道場に掛搭。
昭和34年、滋賀県興福寺住職。昭和35年、米国ペンデルヒル宗教研究所留学後、禅文化研究所所員。
昭和45年、京都大学大学院博士課程修了。花園大学文学部助教授、教授を経て、平成13年、花園大学学長。
平成17年同大学退職。現在に至る。
著書に、「己事究明の思想と方法」、「仏教徒であることの条件」、「無門関」、「露の光るように」、 「躍動する智慧」、「よい子に育つ仏の教え」、「禅坊主の後ろ髮」「無門関プロムナード」他多数

道前 慈明(どうまえ じみょう)

就任期間 平成28年6月

昭和17年(1942)5月、福井市生まれ。 昭和47年、京都大学文学部哲学科博士課程中退。同年、大徳寺塔頭聚光院にて出家、宗閑と名付けられる。 昭和49年、鎌倉建長僧堂の湊素堂老師の膝下に掛搭、のち建仁僧堂に転錫。 平成3年、建仁寺派福成寺(京都市)住職就任、道号を慈明とする。永源僧堂の 仙巌室篠原大雄老師に通参し、平成12年に嗣法。 平成25年4月、永源僧堂師家ならびに永源寺派管長に就任。室号・槐安窟。 著書に訓注『槐安国語』全二巻(禅文化研究所)、『校訂本・宗門葛藤集』(同) がある。

歴代理事長

村上 慈海(むらかみ じかい)

就任期間 昭和39年1月~昭和55年3月
明治35年、愛知県に生まれる。大正5年、鹿苑寺にて得度。
大谷大学哲学科を卒業後、天龍寺僧堂で修行。昭和10年、鹿苑寺住職となる。
相国寺派宗務総長、慈照寺特命住職などを歴任し、(財)禅文化研究所理事長に就任。

平田 精耕(ひらた せいこう)

就任期間 昭和55年4月~平成6年3月
所長欄を参照のこと。

細川 景一(ほそかわ けいいつ)

就任期間 平成6年4月~ 平成24年6月

昭和15年愛知県に生まれる。東京龍雲寺にて得度。
駒沢大学を経て、妙心寺僧堂で修行の後、東京龍雲寺住職となる。
妙心寺派宗会議員などを歴任の後、現在、妙心寺派宗務総長、(財)禅文化研究所理事長、同所長、花園大学理事長を兼任。
著書に「白馬蘆花に入る」など。

佐々木 道一(ささき どういつ)

就任期間 平成24年6月~

昭和27年岩手県に生まれる。
33歳で万寿僧堂の西尾宗滴老師について得度。
妙心僧堂での修行を経て、万寿僧堂に転錫し、宗滴老師に参じてその法を嗣ぐ。
平成18年、万寿寺住職、僧堂師家に就任。