公益財団法人 禅文化研究所

  • 調査研究
  • 刊行普及
  • 資料収集
  • ソフトウェア

刊行普及

伝記・歴史を学ぶ

中国や日本の禅宗史をはじめ、祖師の伝記、年譜など、禅文化研究所の研究班の真骨頂ともいえる分野の書籍をご紹介します。

  • 新編 白隠禅師年譜

    新編 白隠禅師年譜

    白隠禅師250年遠諱を記念して、改めて顕彰。白隠禅師の人間性が浮かび上がる。
  • 栄西禅師集

    栄西禅師集

    天台密教以外の栄西の著作、ならびに伝記史料を集成した『栄西禅師集』が、いよいよ刊行。
  • 栄西の道

    栄西の道

    現代版栄西禅師足跡ガイドブックともいうべき一冊。
  • 訓読 元亨釈書 全二巻

    訓読 元亨釈書 全二巻

    現存する我が国最古の総合的僧伝 完全訓読!初の詳細解説付
  • 訓注 大圓寶鑑國師語録並年譜

    訓注 大圓寶鑑國師語録並年譜

    大圓寶鑑國師の350年遠諱を記念して刊行。愚堂東寔禅師(1577~1661)の『語録』、及び『年譜』に、訓読と注釈を附したものである。
  • 栄西 -千光祖師の生涯-

    栄西 -千光祖師の生涯-

    日本の臨済宗の初祖・明庵栄西禅師(千光祖師)。
    本来、天台宗の期待の学僧であった栄西が、二度の渡宋を経て、日本に禅と茶を伝えることになる。
  • 新版 明治の禅匠

    新版 明治の禅匠

    幕末から明治維新、そして廃仏毀釈の激動の時代に、命がけで禅の法灯を紡いでこられた宗匠方の記録。待望の復刻新版。
  • 日本にのこる達磨伝説

    日本にのこる達磨伝説

    達磨大師は海を渡って日本にも来たと言われています。さまざまな伝説資料を発掘し、皆様にご紹介する一冊です。
  • 清骨の人 古月禅材

    清骨の人 古月禅材

    古月禅材・ その年譜から近世禅宗史を読む。
  • 訓読 五灯会元 全三巻

    訓読 五灯会元 全三巻

    中国禅宗祖師の列伝『五灯会元』を初めて完全訓読し、巻末には立伝者の索引を付しました。
  • 大徳寺と一休

    大徳寺と一休

    子供時代に寺に放り込まれ、妻帯もせず、徹底清貧に生きぬく、大正生まれの老禅僧にして初めて言い放てる一句一言は、平成の児孫にどのように響くでしょうか。
    観光案内には無い大徳寺の一面。老禅僧が語る一休を知っていただきたい一冊です。
  • 元代禅宗史研究

    元代禅宗史研究

    禅を中心に纏められた、はじめての「中国元代の仏教研究」。
  • 隠元禅師年譜

    隠元禅師年譜

    江戸前期に来朝し、黄檗山万福寺を開創し、仏教界のみならず広く日本文化に多大な影響を与えた隠元禅師。その漢文年譜史料5編を集成し、読み下し、詳細な注記を施し、禅師の生涯を探求した初めての注解書。付、索引・略年譜。
  • 一休ばなし集成

    一休ばなし集成

    おびただしい数にのぼる一休伝説から162話を収録。現代仮名遣いに改め、脚注を加えた。
  • 本覚国師 虎関師錬禅師

    本覚国師 虎関師錬禅師

    五山文学を代表する学僧である虎関師錬禅師。仏教史家であり、儒学、文学にも造詣深く、修道・修学を兼備した禅師の生涯と業績を、豊富な資料とグラビアを交えて紹介する。
  • 仏教東漸 -太平洋を渡った仏教-

    仏教東漸
     -太平洋を渡った仏教-

    1893年のシカゴ万国博における世界宗教会議に端を発し、現代までにおよぶ仏教東漸の歴史を、そこに生きた人々の生涯を、内外の多彩な文献に基づいて辿る。巻末に参考文献を一挙に掲載。

2ページ中1ページ 1 / 2 ...2

禅文化研究所の最新出版物のDMパンフ(2016年秋号)はこちら(PDFファイル)からご覧いただけます。

PDF 最新出版物DMパンフ 2016年秋号
(PDF:6.5KB)