公益財団法人 禅文化研究所

  • 調査研究
  • 刊行普及
  • 資料収集
  • ソフトウェア

資料部門

WEB版所蔵墨跡展

禅文化研究所資料室が所蔵する軸物は350点以上にのぼります。その中からよりすぐりのものを、 本サイトにて順にご紹介していきます。
  最新記事のRSS 

安室宗閑墨蹟「尺牘」

安室宗閑墨蹟「尺牘」

日付 2016/12/14
作者 安室宗閑
詳細 聴松堂002

安室宗閑墨蹟「尺牘」
 

昨日者御尋令滿足候。俄
儀ニ而今午時御茶可申候。
於御出者可爲祝着候。當津
之衆御出之事ニ候間必待入候。
尚期面上候。恐々不悉。
夷則五日
從南宗寺
□座下  安室

 
国・時代:日本 江戸
制作年月:不明
制作年代:江戸時代(17世紀)
材質・技法:紙本墨書
サイズ:縦30.3×横40.6
員数:1幅
 
安室宗閑(1590~1647)
臨済宗。号は安室。■(犭+羊)狂子、噇酒糟とも。和泉(大阪府)の人。一説に松永久秀の子。京都大徳寺江月宗玩の法嗣。寛永元年(1624)同寺内瑞源院を創し、師江月宗玩を第一祖となし、自ら二世に住す。寛永十九年(1642)三月八日大徳寺一七六世の席を董す。正保四年四月十日示寂、世寿五八。大鑑印宗禅師を賜る。(禅学大辞典)

12ページ中1ページ 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 ...12